ブドウの樹 皮むき作業 ~啓蟄の日に~~ 

脚立に上って、ブドウの樹の皮を剥いています。
019.JPG
014.JPG

木の幹と皮の間に隙間ができて、そこに害虫が住み着くようになります。

そこで木の皮を剥いで越冬している害虫や病原菌の卵とかを取り除くのです
017.JPG

奇しくも今日は啓蟄:けいちつ 虫達が春を感じ、活動を始める日の様です。虫さん達には気の毒ですが・・大切な樹が虫達によって害を被らないように細かい作業は続きます。

0 Comments

Leave a comment