~~中込空さん 心臓移植感謝の詩画展~~ 

 「たたみ」

たたみよ
たたみ
たためよ
ふとん
はせや
おどれや
うごきだせ

たたみの
たから
ひとつだけ
まだみぬ
たたみに
こいしているのさ

 この詩は昨年2月に心臓移植手術を受けて成功した山梨県の南アルプスの中込空さんが書いたものです。

027.jpg

031_20120118204938.jpg
姉のゆうさんがアクリル絵の具で描いた絵9点と共にやまなし直送便ときめきネットのメンバーNPO法人「ワーカーズおへそ」(同南アルプス市、募金活動等、積極的に支援)に展示されているそうです。
1月18日付けの読売新聞に掲載されていました。
空さんは「元気になってこういうことを書けるのは皆さんのおかげ、何かを感じるきっかけにしてほしい」と話しているという。手術費用などの募金に協力してくれた人たちに感謝の思いを伝えようと開いた詩画展「ただいま おかえり」は2月17日まで(午前11時~午後6時 無料)
お近くの方、ぜひ足をお運びください。
詩画展アクセス方法等詳細は
[ワーカーズおへそさんのHP]ここから入れます


0 Comments

Leave a comment