スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨にも負けず・・ぶどうの仕事です!

早くも梅雨入りで・・3日も雨・・雨・・雨(-,-;;)
でも、カッパ着て大房ぶどう (藤稔:フジミノリ)の房づくり作業です。
長く伸びた房についた蕾を3センチくらい残して他は切り落としていきます
農業も機械化が進んではいますが・・まだ、まだ、手数のかかる作業の多いこと
P1010031.JPG
余分な蕾をはさみで切り落していきます
P1010036.JPGP1010035.JPG
房の長さはいろいろですが・・残したこの部分(約3センチ)が大きくなり見慣れたぶどうの大きさになります
元の房の下のほんの一部が大きくなって食べられる部分になるということです。
こんな私も以前はブドウはそのまま最初から(その形で)なるものだと思っていましたからね
知った時には驚きでしたよ
目残しをしないように入念にチェックしながら、作業します・結構手間と時間がかかる作業です。

 一方こちらは雨よけ施設の下の甲斐路の畑です。
甲斐路は雨に弱く、たちまち病気になってしまうのでハウスで守ってあげます当分開けられません・・P1010042.JPG
太陽さんが恋しいです

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みやちゃん

Author:みやちゃん
6月にさくらんぼ狩り・9月にぶどう狩りの観光を行っております。
農作業の様子、ファミリーの事など気まぐれに更新していきます。
このブログでお客様と繋がって行けたらと思っています♡^^♡

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス数
アクセス数
ワクワクみやちゃん農園
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。