さくらんぼピンチ作業(六葉摘芯:ろくようてきしん) 

 さくらんぼ葉っぱがグングン伸びてきました
昨日よりピンチ作業(六葉摘芯:ろくようてきしん)を行なっています。
新しい緑の枝の葉を六枚残して切り落とす作業です。
P1010022.JPG
落すことによってさくらんぼたちに陽が当たり赤味をまし、来年の花芽の数も増える一石二鳥の重要な作業です。
P1010013.JPG
P1010014.JPG
P1010015.JPG
明るくなりました
まだ、ほとんどのさくらんぼ達はこんな感じです。
P1010011.JPG
なかにはこんなに赤くなったものもあります。おいしそうでしょ!
P1010002.JPG



2 Comments

miya  

このゆびとまれ☆遠藤さんへ

 いつも気に掛けて頂きコメントまで!ありがとうございますm(__)m
美味しいものを栽培するのは本当に至難の業ですよね。
1つ1つの工程にそれぞれ深い意味があり、それの積み重ねでより良いものが出来るのですね。
(何にでも当てはまる事かもね!)
 次(来季)の事まで考えてする作業!改めて重要性を感じました。
きらきら光って実るさくらんぼをみると!癒されます~^^

甘々娘さんたちも大きくなり益々忙しくなりますね!

                みやちゃんでした(^,^)/~~

2011/05/22 (Sun) 22:22 | REPLY |   

このゆびとまれ☆遠藤  

もうすぐですね

さくらんぼが実った後も、こういった作業があるのですね。来年の実りにも関わる大切なお仕事。味わって食べたい気持ちです 

色づいたさくらんぼ。宝石のようです!

2011/05/22 (Sun) 20:52 | REPLY |   

Leave a comment