雨よけ施設の資材搬入作業 

 新設のさくらんぼ園甲斐路の園に掛けるハウス(雨よけ施設)の資材搬入作業が始まりました。
節約の為、他の桃園で使用していたパイプを譲っていただき、運びました。春を飛び越え初夏の様な陽気のもとでは汗ばむような力作業です
ハウスの解体作業場より二トンのトラックで運んで頂きました。
2011022715210000.jpg
細い道なので運搬も大変そうでした。
さくらんぼや甲斐路はデリケート、気温、天候、湿度によって病気を引き起こしやすいので、ハウスで守ってあげます。
大勢の方のご苦労により、1つの施設が完成します

0 Comments

Leave a comment