やっと終わりましたv(^0^)v 

さくらんぼの受粉作業が終了、約2週間に渡っての仕事でした。
紹介が遅れましたが・・
後半の受粉に大活躍してくれたもの達をご紹介しますね。

 ↓ P4150017.jpg 乾燥させた花粉(これも機械を使います。今日は写真がありませんが・・)をこの精選機を使って粉にします。
取っ手のところを持ちくるくる何度も回します。

 ↓横からみた写真です。
P4150018.jpg

小さな網目を通り粉になったものが下に落ち、ふたを開けるとこんな感じになっています。
P4150019.jpg 
 ↓現場ではお菓子の缶などにいれ、刷毛でケバタキにつけて、雌蕊(メシベ)に受粉します。
同じ品種同士ではチェリンボ実にならないために、時期の遅い品種(佐藤錦等)愛称のいい品種の受粉を採っておいてこの工程をし、作業を行いますP4150014.jpgP4150013.jpg

よくお客さまから、さくらんぼの樹はあるが・・実にならなくて・・といわれますが・・

品種の違う(しかも相性が合う品種)花粉でないと実にならないのです。何種類が植えないと結実しないのです。
そして、実になっても、気候にも左右されますが・整理落下といって落ちてしまうこともあります。
特に佐藤錦は落下しやすい様です。味もいいし、希少価値もついて高価であることがここからもうなずけますよね。
まあ、何はともあれ・・人工的な授粉作業も終わって、あとは自然に任せるという感じです。
霜や低温にならなければいいのですが・・・ね絵文字名を入力してください お願い




3 Comments

たえちゃんのナチュラルガーデン  

今年はみやちゃんちに!

毎年、さくらんぼ狩は、親戚なので、塩山の”雨敬農園”にいっていましたが、今年は、みやちゃんちにいきますね。 いまから、とっても楽しみだわ!
 たえちゃんでした。

2009/04/24 (Fri) 05:33 | REPLY |   

このゆびとまれ☆遠藤  

サクランボ

サクランボが高いわけ=品種の違う(しかも相性が合う品種)花粉でないと実にならないのですね。デリケートなサクランボ。しかし難しい分、実った喜びは大きいdすjんね。

2009/04/24 (Fri) 00:23 | REPLY |   

アルガベリーファーム 有賀  

苦労の賜物ですね。

花の時期からこうしてご苦労されているから
あの宝石のような、さくらんぼができるんですね。
ハチさんの話題、テレビでも毎日報道されてますね。
改めてこの地球は人間だけのものではないと、おもいました。
お仕事がんばってください。

2009/04/23 (Thu) 10:13 | REPLY |   

Leave a comment